武末高裕のECOTECH PRESS 技術を見に行く

環境技術と環境ビジネスの少し先を読む

産廃処理の検定試験を一般社団法人が始めます

 一般社団法人企業環境リスク解決機構は第1回産業廃棄物適正管理能力検定試験を今年8月に実施すると発表しました。

 同機構によれば、「本検定は企業の環境担当者が、産廃に関する業務に自信を持って従事することができ、かつそれらを企業の産廃に関するリスクから守る有効な手立てとなることに資するため」、この検定を設立したとのことです。

 検定試験の概要は次の通りです。
試験日
(1)2016年8月26日(金) 
(2)2016年8月28日(日)
※(1)、(2)いずれかの試験日を選択できます。
受験対象者:企業・事業所・拠点の廃棄物管理担当者
試験会場:スタンダード会議室 虎の門ヒルズFRONT店5階小ホール
     (東京都港区虎ノ門1-22-14 ミツヤ虎ノ門ビル)
試験時間:120分
受験料:7,000円(税別)※団体割引有
テキスト:4,200円(税別)

f:id:take4e:20160606175555p:plain

 一般社団法人企業環境リスク解決機構は平成27年7月に設立されています。
 同機構、ならびに検定試験の詳しい内容はHP(http://www.cersi.jp/)などで確認してください。
【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]一般社団法人企業環境リスク解決機構
[部署名]事務局
[TEL]03-6435-7747

http://www.cersi.jp/