武末高裕のECOTECH PRESS 技術を見に行く

環境技術と環境ビジネスの少し先を読む

SEA JAPAN 2016 行ってきました

 国際海事展 SEA JAPAN 2016が開催中です(東京ビッグサイト。4月15日まで)。今回はあまり船らしくないものをピックアップしました。

東京大学のウィンドチャレンジャー計画」船の省エネのために、伸縮式の硬翼帆を提案、研究しています。台風など荒天の時や係船時には帆を縮める構造になっています。

風をうまく利用すれば2〜3割の燃料削減になるとシミュレーションしていました。

f:id:take4e:20160414211250j:plain

f:id:take4e:20160414211303j:plain 帆が伸びた状態

f:id:take4e:20160414211312j:plain 帆が縮んだ状態

 

「ナカシマプロペラのCFRP製プロペラ」昨年の「ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞」を受賞した技術です。型枠に炭素繊維の織物を何層も敷き詰め、樹脂を注入。真空状態にして製造します。昨年から販売。すでにケミカル船、旅客船、漁船などの受注があるそうです。

 金属製のプロペラに比べて重さは5分の1。燃費の向上、静粛性などに威力を発揮するとしています。

f:id:take4e:20160414211442j:plain

 

「無人探査機かいこう」JAMSTEC海洋研究開発機構)の無人探査機です。展示されていたのは「かいこう7000Ⅱ」。現在は「かいこう Mk-IV」が運用されています。マニピュレータは「かいこう7000Ⅱ」が電気式。「かいこう Mk-IV」は油圧式でパワーアップしています。

f:id:take4e:20160414211919j:plain

f:id:take4e:20160414212011j:plain